スポンサーリンク

【キューピー3分クッキング】骨つきチキンのオーブン焼きのレシピ|簡単でクリスマス子供に人気!カロリー控えめで食べやすい!

キューピー3分クッキング今日のレシピ
本日の料理名 骨つきチキンのオーブン焼き
番組名 キューピー3分クッキング
レシピ紹介者 小林まさみさん
テレビ局 日本テレビ
放送日 2021年12月21日
スポンサーリンク

骨つきチキンのオーブン焼きの材料(4人分)

鶏骨つきもも肉 4本(1.2㎏)
かぶ 4個(450g)
にんじん 2本(300g)
塩 小さじ1/3
こしょう 少々
オリーブ油 大さじ1
漬け汁
水 2カップ
砂糖 15g
塩 15g
にんにく (大)1かけ
オリーブ油

骨つきチキンのオーブン焼きの作り方

  1. 鶏肉は余分な脂肪を切り落とし、骨に沿って切り込みを入れる。接合部を折り曲げて半分に切り、大きめのビニール袋に入れる。
  2. にんにくは薄切りにし、芯を取り除く。にんにくと残りの漬け汁をボウルで混ぜ、塩と砂糖を溶かし、ビニール袋(1)に流し入れ、空気を抜いて袋を閉じます。二重のビニール袋で蓋をして、冷蔵庫で一晩(または一晩)寝かせる。
  3. ベーキングトレイにオーブンペーパーを敷き、鶏肉の水気を拭き取り、皮を上にして真ん中にスペースを空けて置き、室温で20分ほど放置する。
  4. カブは縦半分に切り、皮に2cmの茎を残す。にんじんは皮を残して縦3等分にし、太いものは縦半分に切る。ボウルに入れ、塩、こしょう、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。
  5. オーブンを230℃に予熱し、30~35分、鶏肉に焼き色がつくまで焼く。調理中に一度、野菜を裏返す。
  6. 鶏肉を器に盛り、野菜は天板に残った焼き汁をからめて盛り合わせる。

骨つきチキンのオーブン焼きまとめ

一晩から二晩浸けて味を染み込ませてからオーブンで焼くのがポイントです!

焼く前に20分ほど室温に置いておく。低温ローストで焼き時間が変わるので、焼く前に20分ほど常温に置いておきましょう

肉の間にカブとニンジンを挟み、鶏肉の味を吸収させるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました