4 その他の作図コマンド(その2)

4.4 ポリライン(POLYLINE)

線分や円弧を連続的に作成したものを一つのエンティティとして扱うときに使用します。オプションの選択により線に幅を持たせることが出来ます。

4.5 円弧(ARC)

円弧を作成します。点a、b、cを指示すると点aを始点、点cを終点、点bを通過点とする円弧が作成されます。
メインメニューから円弧コマンドのサブメニューに進むと様々な作成方法を選択できます。

4.6 楕円(ELLIPSE)

楕円を作成します。

4.7 楕円弧(ELLIPSE)

楕円弧を作成します。

4.8 点(POINT)

点を作成します。

4.9スプライン(SPLINE)

指定した点を通るスムーズな曲線を作成します。

4.10 ハッチング/塗りつぶし(HATCH)

指定した範囲を決められたパターンで塗りつぶします。

4.11 注釈(NOTE)

長い複雑な文字入力では、注釈(NOTE)コマンドを使用します。簡易ワープロに似た編集が出来ます。

4.12 簡易注釈(SIMPLENOTE)

簡易注釈は、短い文字入力に適しています

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました