5.2 削除 5.3 トリム

5.2 削除(DELETE)コマンド

不要なエンティティを削除して図面から取り除きます。

[icon image=”finger1-bk”]コマンドの選択方法

  • メインメニュー:【修正】 ⇒ 【削除】
  • 作成ツールバー:4.2 削除アイコンをクリック
  • コマンドウィンドウ:[E]⇒[Enter]を押す

手順①削除コマンドの選択
メインメニュー:【修正】 ⇒ 【削除】
作成ツールバー:(4.2削除アイコン)をクリック
コマンドウィンドウ:[E]⇒[Enter]を押す
手順②削除したいエンティティを選択
手順③[Enter]で選択したエンティティを確定します。
※エンティティを選択する方法は、色々ですが確定するまで連続して選択できます。
4.2 削除(DELETE)コマンド
※先にエンティティを選択して[Delete]キーを押しても削除できます。

5.3 トリム(TRIM)コマンド

一つ以上のエンティティで定義したエッジでエンティティをカット(削除)します。

[icon image=”finger1-bk”]コマンドの選択方法

  • メインメニュー:【修正】 ⇒ 【トリム】
  • 作成ツールバー:4.3 トリムアイコンをクリック
  • コマンドウィンドウ:[TR]⇒[Enter]を押す

 

5.3.1 エンティティとの交点でのでトリム

手順①トリムコマンド選択
手順②切り取りエッジ(切り取るための境界線)となるエンティティ(L1)を選択
手順③[Enter]を押す
手順④切り取りたい部分(L2とC1)をクリック
手順⑤[Enter]キーを押しコマンドを終了
4.3 トリム(TRIM)コマンド

5.3.2 全てを範囲指定

全てのエンティティを範囲選択(ウィンドウ選択や交差選択)し、[Enter]で決定後、削除すべきエンティティをクリックしていきます。
※全てのエンティティが切り取りエッジであり、削除対象でもあります。
4.3 トリム(TRIM)コマンドb

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました