モデルの作業領域の背景色を変更したい

DraftSightをインストールしてすぐのとき、作業領域の背景色は『Black』に設定されています。
本サイトでは、見やすさを優先して『白色』に変更してあります。

好みや作業環境によって別の色が好ましい場合もあるかと思いますので背景色を、『白色』に変更する方法を書いていきます。メニューの表示によって設定画面の呼び出し方が異なります。

リボンを表示している場合

管理タブからオプションをクリックしてください
モデル背景色変更 - 00

メニューバーを表示している場合

メニューバーのツールからオプションをクリックしてください。モデル背景色変更 - 01

上記の操作でオプションのダイアログが開きます。

背景色を変更する

以下の手順で設定します。

①左側のメニューから「システム オプション」をクリック
②「表示」をクリック
③「要素の色をクリック」
④「モデルの背景」をクリック
⑤「白色」を選択
⑥「OK」または「適用」をクリックモデル背景色変更 - 02

以上の操作で作業領域の背景色が変更されます。
初期設定に戻すには、「モデルの背景」を選択して「選択アイテムをリセット」をクリックしてください。
全ての設定を初期設定に戻すには「すべてリセット」をクリックするだけでOKです。

好みで色々な色に設定できますが、画層(レイヤー)ごとに要素(エンティティ)に色を設定するので『Black』もしくは『白色』が無難かと思います。

コメント

  1. 河崎 英一郎 より:

    DraftSight2016で、dxfファイルを使っています。あるファイルの作図設定を、別のファイルにコピーする方法を教えていただけますでしょうか?
    よろしくお願いいたします、

タイトルとURLをコピーしました